睡眠2

先日睡眠の話をしたので、さらに詳しく。

前回は、カフェインの摂取方法により、睡眠の質をあげようというものでした。

今回は別の方法です。

 

前回もお伝えした通り、眠り始めの深い睡眠が重要です。

眠り始めの睡眠で、より深い睡眠を長く取ることで、体の疲れを取る事ができます。

 

そのためには、体温のコントロールが効果的です。

寝る前の入浴時間をコントロールする事で、体温のコントロールが可能です。

入浴により、一度上がった体温は、お風呂から上がると徐々に下がっていきます。

体温が下がるにつれて、より深い睡眠を取る事が出来るようです。

 

なので、睡眠の90分前くらいに入浴を終えて、徐々に体温が下がっていく途中で

眠りにつく事で、深くて長い睡眠を取る事が出来るという事です。

カレーやシチューも、一度火を入れて一晩寝かせる、火を消したあと冷めていく過程で

味が染み込んでいくと言われています。あまり関係ないと思いますがw

 

ざっくりと書いているので、興味のある方は専門書を読んでみてください。

もっと詳しく、体の仕組みを説明した上で、質の良い睡眠を取る方法がわかると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA