睡眠

レム睡眠、ノンレム睡眠という言葉を聞いたことはありますか?

睡眠には段階があり、一晩のうちに深い眠りと、浅い眠りを交互に繰り返しているようです。

 

IT技術の進歩とともに、睡眠不足に陥る人が増えていると言われています。

睡眠は貯める事が出来ないため、週末たくさん寝ても睡眠不足を解消することはできません。

睡眠不足を解消するためには、日々コンスタントに質の良い睡眠を取り、体を休める事が大事です。

 

特に、眠り始めの深い睡眠が重要と言われています。

睡眠の質を上げるためには、眠り始めのこの時間をより長く深くする必要があります。

 

私が調べた中で、比較的すぐに実行しやすい対策として、カフェインの摂取を変えるという事があります。

私は毎日、朝、昼、夜とブラックコーヒーを飲んでいましたが、コーヒーにはカフェインが含まれています。

カフェインは、脳を覚醒させる効果があります。

 

脳が覚醒していると睡眠が浅くなり、体は寝ていても脳が起きている状態になるため

実は休息できていません。

カフェインを摂取しなければ、脳の覚醒を抑えられるため、質の良い睡眠を取るためには効果的です。

 

ただし、日々の習慣であるコーヒーを完全に無くすことはつらいので、夜はカフェインを取らない、

など自分で決め事を作ると良いでしょう。

一度摂取したカフェインは、分解されるまで数時間かかるため、お昼以降はコーヒーを飲まない

といった感じでも良いと思います。

 

実際、私は朝のコーヒー以外はカフェインを摂取しないようにしています。

コーヒーでどれだけ睡眠の質が変わったかは分かりませんが、他にも睡眠の質に

影響していることは気にかけているので、以前に比べると多少質は上がっていると思います。

というかそうだと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA